忍者ブログ
~しあわせな気持ちでおなかがいっぱいになる粘土のお菓子~
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
1度目は7月16日 岡山県総社市下原
2度目は8月11日 岡山県倉敷市真備町
私と旦那の二人で行ってきました。
一人で行くには、はじめの一歩が踏み出せず…
もどかしい思いをしている人、多いと思います。
私もその一人です。
はじめは要領が分からないため、
各ボランティアセンターの場所や、受付や作業の不安を払拭するため旦那に頼み、一緒に参加しました。
1度目に行った総社では総社吉備路アリーナまで車で行き、20分くらい 総社市社会福祉センターまで歩いて行き、名前を書いて登録完了。
そこから人数が集まったらバスに乗り、現地バス到着後、集合所でグループ分けされ、名簿に名前を書いてリーダー、タイムキーパーを決めてあまり説明もなく活動開始。
道に出された家具や破損物を軽トラに乗せたり、民家の家具の運び出しやテーブルや椅子などを洗ったり、泥だらけになったガラス戸棚を拭いたりしました。
昨日行った真備は、玉島ハーバーアイランドまで車で行き、そこで5人のグループをつくり、リーダーとタイムキーパーを決めて、行き帰りのバスの指示をされ、バスに乗りこみ、バスの中で名簿に名前を書いて受付完了。
現地バス到着後、10分ほど歩き、サテライトに。
リーダーは今日の作業指示を受けて、その後他4人に聞いたことを伝え、皆トイレを済ませて作業場所へ移動。
バスの出発までと、リーダーへの説明も長く、作業場所へ移動までの時間が長かったです。
作業内容ですが、田畑まで流れてきた家具や生活用品を拾い集めて分別して置き場へ運ぶ。
大きなスチール棚やガラス戸もあって結構力仕事もありました。
こんなとき、男に生まれたかったと本当に思います。
15分動いて10分休憩の繰り返しで、あっという間の数時間でした。
また、作業場所に軽トラがなくて壊れた家具や、ボロボロになった段ボール、木片等…
自分の足で置き場まで何度も往復するため、効率が悪かったです。
軽トラも、人手も不足しているのでしょうが…
13日から3日間はお盆ということも配慮して
ボランティアは受け付けていないようですが、また行ける日を見つけて行こうと思います。
次からは何とか一人でも参加出来そうです。
まだまだ、人が足りていないようです。
不安はあるかと思いますが、一人でも参加できます。
一人でも多く力になっていただけたらと思います。
11日時点の真備での活動で必要な装備、持ち物。
マスク、長靴、帽子、タオル、作業用手袋 。
服装は長そでがおすすめです。
釘のついた壊れた家具を運んだりするので肌がでない方がいいと思います。
お昼ご飯(おにぎりなど手軽に食べられるもの)、2リットル以上の飲み物、塩タブレット、ウェットティッシュ、タンブラーのような水筒れ(飲み物入れてもらえます。)
麦わら帽子や長靴は現地集合所で借りることもできます。
まだまだ、泥だらけになりますので汚れ物を入れるゴミ袋も忘れずに。
真備は人の気配が消えてしまった、
本当に寂しい町になっていました。
1日でも早く被災地が元気な町に戻ってほしいです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HOME 無題 >>
プロフィール
HN:
chocolat-whip
性別:
非公開
自己紹介:
ランキングに参加しています。

応援してくださる方は
下のバナーを 
クリック お願いします。
   ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
にほんブログ村

※携帯からはこちらを
クリック してください。
   ↓
にほんブログ村 スイーツデコ



現在の閲覧者数:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[10/18 白石です♪]
[08/18 KOH]
[10/10 ako]
[10/08 ako]
[09/28 ako]
ブログ内検索
リンク
メールメールこちらからお願いします。

mail
フリーエリア
バーコード
Material byミントBLUE
忍者ブログ [PR]